シロクマのクヌートへラブレター - ドイツ語新聞記事翻訳2007年版


カスタム検索









新着記事一覧

シロクマのクヌートへラブレター

knut1jahralt.jpgFoto:dpa

シロクマのクヌートはしばらくは首都(ベルリン)でまだ見に行くことが出来るだろう。早くとも2008年の中葉には最終的にシロクマの新たな故郷(引越し先)が決定される予定だ。他の動物園からはたとえば白熊(メス)の恋文付きでこちらにいらっしゃいよとすでに勧誘が届いている。
Liebesbrief für Eisbär Knut
29. Nov http://www.netzeitung.de/vermischtes/828271.html
Der Eisbär Knut wird noch eine Weile in der Hauptstadt zu besuchen sein. Frühestens Mitte 2008 soll endgültig über seine neue Heimat entschieden werden. Andere Zoos werben bereits mit  Liebesbriefen von Eisbärdamen.

白熊のクヌートはとにかくこれからもまだ”ベルリン市民”に留まっている。マスメディアで持て囃されたベルリン動物園にいるスターが一才の誕生日を迎える一週間前になるかならないうちに、動物園のスポークスマンはマスメディアでの報道、つまりノイミュンスター動物園がクヌートの父親ラルス所有者だったということで、その子供に関して話し合いに参加する権利がいくばかりかあるということについての合意を確認した。「でもこのことはクヌートや動物園のクヌートファンにとってはまだ何の意味もないですよ」とキューネ氏は語った。
Eisbär Knut bleibt auf jeden Fall noch längere Zeit Berliner. Knapp eine Woche vor dem ersten Geburtstag des Medienstars im Zoologischen Garten Berlin bestätigt ein Sprecher zwar Medienberichte über eine Vereinbarung, wonach der Tierpark Neumünster als ehemaliger Besitzer von Knut-Vater Lars gewisse Mitspracherechte über dessen Nachwuchs habe. «Dies hat aber für Knut und seine Fans im Zoo zunächst noch nichts zu bedeuten», sagte Kühne.

ベルリン動物園は今までの計画通り早くとも2008年の中葉に最終的にクヌートの将来(行き先)について決定したい。ブランデンブルクのゲルマンドルフ動物園の問い合わせに対しては既に拒否の決定をした。ハノーヴァーやゲルゼンキルヒェン(の動物園)もクヌートに対する関心を表明した。ゲルゼンキルヘン動物園からはそこに飼われているメス白熊から正式の「ラブレター」がクヌート宛に送られた。それどころかヨーロッパ中のたくさんの動物園がクヌートの誘致を呼び込んでいる。ヨーロッパのどこの動物園から来ているのか、ベルリン動物園側としては今のところ沈黙を保っている。
Der Zoo Berlin will wie bisher geplant frühestens Mitte 2008 endgültig über Knuts Zukunft entscheiden. Entschieden abgelehnt hat der Zoo bereits Anfragen des Tierparks im brandenburgischen Germendorf. Auch Hannover und Gelsenkirchen bekundeten Interesse an Knut, der Zoo in Gelsenkirchen sogar mit einem offiziellen «Liebesbrief» der dortigen Eisbärin an Knut. Außerdem bewarben sich zahlreiche europäische Zoos um Knut. Über deren Standorte bewahrt der Zoo aber bisher Stillschweigen. (dpa)




 ベルリンにお住まいの方は”ベルリン市民”が近くに住んでいるのでいつでもまだ見に行くことが出来るのですね。うらやましい!?
 ベルリンで見れない人はオンラインで、こちらから → 

 こちらからも → クヌートブログ

 オーストリアはウィーンの”クヌート”となるのか、パンダのベイビー

週二、三回、無料! の「ドイツ語新聞記事」メルマガでも毎回新しい記事について綴っております。
登録はこちら↓
まぐまぐhttp://www.mag2.com/m/0000140199.htm 

ドイツ語新聞記事翻訳2007年版のシロクマのクヌートへラブレターのリンクについて

ドイツ語新聞記事翻訳2007年版のシロクマのクヌートへラブレターのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
Copyright © ドイツ語新聞記事翻訳2007年版 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。