ニューヨーク市に最初の公衆トイレ、お目見え - ドイツ語新聞記事翻訳2007年版


カスタム検索









新着記事一覧

ニューヨーク市に最初の公衆トイレ、お目見え

公衆トイレの初登場を祝うニューヨーク市

ベルリンやパリではたくさんの場所にあって、散歩者や観光客たちが(出くわす)いくつかの緊急状態から解放してくれるもの、それが今回、米国の大都市で始めて お目見えする。つまり、公衆トイレのことだ。

世界都市であるニューヨークにあっては全てが多すぎるほどにあるように思える。とはいうものの、公衆トイレは一つもない。この不足状態は今や解除される予定だ。20軒を数えることになる完全自動のトイレット館の第一号が今週、マンハッタンのマディソンスクウェア公園にオープンする。
Öffentliche Toilette feiert Premiere in New York
11. Dez http://www.netzeitung.de/vermischtes/841291.html

Was in Berlin und Paris an vielen Plätzen steht und Spaziergänger sowie Touristen aus so mancher Notlage befreit, wird nun in der US-Metropole erstmals eröffnet: die öffentliche Toilette.

In der Weltstadt New York scheint es alles im Überfluss zu geben - nur keine einzige öffentliche Toilette. Dieser Mangel soll nun behoben werden: Das erste von 20 vollautomatischen Toilettenhäuschen wird in dieser Woche im Madison Square Park in Manhattan eröffnet.

25セントを支払うことで米国人も観光客も急用を足すことが出来る。15分後には自動装置が稼動、60秒間の洗浄が開始する。スペインの企業、ツェムーザ社が2005年にニューヨーク市管理当局の募集に応募、(同社のトイレ設計が)採用されたのだった。ニューヨーク市の各地には将来、公衆トイレが見出される予定になっている。
Für 25 Cent können Einheimische und Touristen dort ihre Notdurft verrichten. Nach 15 Minuten setzt dann die automatische und 60 Sekunden lang dauernde Reinigung ein. Das spanische Unternehmen Cemusa für Städtereklame hatte 2005 eine entsprechende Ausschreibung der Stadtverwaltung gewonnen. In jedem Stadtteil soll es künftig ein Toilettenhäuschen geben. (AP)




*   *

 都会を訪れたとき、移動中、観光中に”急用”が出てくると、本当に時には苦心、苦労しますね。

 知り合いのオーストリア人女性のが最近、ウィーンを訪れ、市内を散歩中”急用”を思い出し、やはり我慢しながら一生懸命探したそうです。

 わたしの場合、ホテルやコーヒーショップへと飛び込んで行って、用を足すことを緊急に思い出すのですが、そして5,6年前(当地、リンツでのこと)だったら、ハンバーガーのマクドナルド店へと(幸いにも見出すことが出来た場合)客を装ってトイレを自由に、つまり無料で利用されてもらっていましたが、今日、同店のトイレ事情はどうなっているのでしょうか。

 というのも、彼女はウィーンで、マクドナル店へとわたしと同じような思いで入って行ったらしい。ところが、、、、そう、ところがです。トイレのドアーの前に来たら、自由に入れるようになっていなかった。鍵が閉まっていた。

そこで「しまった!?」(ドアーはしまった!? または変なところへ来てしまった?!)と呟いたか思ったかどうかは知りませんが。

 お店で何かを買って、そのレシートに記された「コード番号」がトイレ使用には必要だということを知ったそうですよ。

 仕方なしにポテトチップを買って、レシートを貰って、トイレの前にやってきたら、中から女性がちょうど出てくる所だったので、コード番号は結局必要なかったとのことでした。

 オーストリアはウィーンのマクドナルド店のトイレは以前よりも不自由になってしまったのでしょうか。それともたまたまそのお店でのこと? 

 これ世界のマクドナルド店の、トイレ使用を噛ました「新売り上げ倍増戦略」? 

 日本でも? アメリカでも? ドイツでも? 

 オーストリアの地元、数年前、安心して利用出来たトイレが懐かしい。いまはほとんど使う機会がありませんが。


週二、三回、無料! の「ドイツ語新聞記事」メルマガでも綴っております。登録はこちら↓
まぐまぐhttp://www.mag2.com/m/0000140199.htm

ドイツ語新聞記事翻訳2007年版のニューヨーク市に最初の公衆トイレ、お目見えのリンクについて

ドイツ語新聞記事翻訳2007年版のニューヨーク市に最初の公衆トイレ、お目見えのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
Copyright © ドイツ語新聞記事翻訳2007年版 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。